おすすめ記事
スポンサーリンク

あなたはどっち??

男性の場合は便を拭くとき、女性の場合は小便の際にもだが、腕を前から入れるか、後ろからいれるかは意見が分かれるところであろう。

高齢になると、なかなか後方に手が回らなくなるため前方から手をいれる人が増えそうである。

肩関節の可動域が狭くなるとこのようなところにまで影響してきてしまう。

10人に8人は後ろから

後ろから手をまわす方が多い結果であった。男性の場合は、正直どちらから手をいれても、肛門しかないのであまり関係ないだろうが、女性の場合は注意が必要である。

女性は膀胱炎に要注意

 

前から後ろ方向に拭く方が一番多いが、同じくらい後ろから前方向に拭いている方も多い。おそらく回答者の多くは男性のため、このような結果が出たと考えられるが、女性は尿道、膣、肛門が近いため、会陰(前)から肛門(後ろ)方向へ拭く場合は問題ないが、逆に肛門(後ろ)から尿道(前方)方向へ拭くと、尿道に菌が入り膀胱炎になるリスクが高い。

女性は子供の頃から、母親に教育されている場合も多いが、なかなか人の便の拭き方などは見る機会がないので、誰もが自分の拭き方を普通と思っている。

まとめ

前から後ろに拭くのが正しい方法です。

後ろから前に拭くと、膀胱炎のリスクが高まります。

気をつけましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事