骨盤底筋群の動かし方が難しい男性必見【イメージの工夫】

骨盤底筋 力の入れ方 分からない

スポンサーリンク

どうも!

オムツを真面目に考える男、「オムツマン」です。

本日は、どのように骨盤底筋をイメージすれば、正しい収縮ができるかを考えていこう。

自分に合った骨盤底筋群を鍛える口頭指示(イメージ)を見つけることで、訓連効果が出やすいはずだ。

力が入っているか分からない

骨盤底筋 力の入れ方 分からない

骨盤底筋トレーニングを集団体操で初めて行う場合、必ず利用者から「力が入っているか分からない」と言われた経験はないだろうか?

触診の方法はこちらから

骨盤底筋群の触診をしてみよう【鍛える前の準備】

2018.09.22

それだけ動かし方が難しいのである。

よく口頭指示で使われている「おならを我慢するときのように」と言われても、ほとんどの方は、お尻周辺の筋肉や腹筋も一緒に働かせてしまい、動かし方として正しいのかどうか分かっていない。

その場合、呼吸法から学んだ方が良い。

骨盤底筋を呼吸法で鍛える【横隔膜の意識】

2018.09.24

特に男性の指導は、女性と比較しても難しく感じる。自尊心が高く、なかなか肛門周辺にすら手を当ててくれない。

そんなとき、さまざまな口頭指示(イメージ)を試して、骨盤底筋群の位置を触って感じることが大切だ。

 

【男性】骨盤底筋群を鍛えるイメージ方法

男性 骨盤底筋 口頭指示 鍛える

男性に指導する際には、以下のような口頭指示をいれてみよう。

「睾丸(タマタマ)を引き上げるように」

「◯ニスを短くするように(射精時は逆に長くするのでイメージしにくい)」

「お尻の穴をしめるように」

「おしっこを止めるように」

スポンサーリンク

「冷たい海に足から順番に入っていくように」

 

 

【男性・女性】骨盤底筋群を鍛えるイメージ方法

男性 女性 骨盤底筋 口頭指示 

これらは男女兼用で使用できる口頭指示だ。

「おならを我慢するときのように」

「硬い便を肛門で切るように」

「割り箸をお尻で挟むように」

 

【女性】骨盤底筋群を鍛えるイメージ方法

骨盤底筋 鍛える 指示 入れ方 女性

性に指導する際には、以下のような口頭指示をいれてみよう。

「膣を身体の中に引っ張りこむように」

「膣で水を吸い上げるように」

代償動作に注意しよう

代償動作 注意 骨盤底筋 

これは上級者向けかもしれないが、代償動作に注意しなくてはいけない。

特に、臀筋群、内転筋群、腹筋群に手を当てて、力が入っていないか確認しよう。

慣れてくると、余分な力は抜けてくるが、最初はかなり難しい。

高齢者、特に認知症の方には、特に気にせず、全体を収縮させたほうがシンプルで効果がある。

 

まとめ

自分に合った骨盤底筋群を鍛える口頭指示(イメージ)を見つけることで、訓連効果が出やすい。

力の入れ方が分かりにくく、正しく収縮できているか分かりにくいため、色々イメージしてみて分かりやすい方法を見つけよう。

 

 

 

スポンサーリンク