「無料ダウンロード」排尿日誌の目的は?

スポンサーリンク

どうも!

オムツを真面目に考える男、「オムツマン」です。

これまで、高齢者に多くみられる「尿失禁の種類」などは学んできたが、本日は、排尿日誌を中心に、どうやって「評価」していくかを一緒に考えよう。

最低限知っておきたい3つの評価(アセスメント)

排尿日誌

排尿日誌 ダウンロード 無料 尿失禁

排尿時刻、排尿量、尿失禁量、尿意切迫感の有無、飲水量などを数日記録(最低24時間、できれば3日間)する。

めちゃくちゃ大事なので、まずは「排尿日誌」をダウンロードしよう。

ダウンロードは以下からどうぞ。

排尿日誌 無料ダウンロード(1)

排尿日誌 無料ダウンロード(2)

排尿日誌 無料ダウンロード(3)

 

排尿日誌 花王 尿失禁

排尿日誌をつけることで分かることは大きく以下の4つだ。

1:排尿状態の把握

排尿障害のタイプが把握できる。これは下の排尿チェックシートと併用して使用しよう。

2:排尿と水分摂取の関係の把握

オムツ交換・トイレ誘導の時間を推測できる。排尿後、なるべくすぐに交換してあげてほしい。

3:尿量や濡れている量の把握

排尿量にあったオムツを選択できる。吸収量よりも尿量が多かったら、漏れるのも当然である。

スポンサーリンク

4:使用している薬剤と排尿の関係の推測

利尿剤などの投薬効果を推測できる。

排尿日誌アプリ(無料)

排尿日誌 アプリ

便利な時代である。

「携帯アプリ」などでも排尿日誌をつけることが出来る。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

排尿チェックリスト

排尿チェック表 排尿日誌 尿失禁

排尿チェックシート(名古屋大学排泄情報センター)を使用することで、尿失禁の分類が可能となる。

13の質問に答えるだけで、どのタイプの疑いがあるかが分かるので、失禁タイプが分からない方はチェックしてみよう。

ダウンロードは以下からどうぞ。

排尿チェック票 無料ダウンロード(PDF)

 

国際尿失禁会議尿失禁質問票短縮版(ICIQ-SH)

国際尿失禁会議尿失禁質問票短縮版 ICIQ-SH 排尿日誌 尿失禁

国際尿失禁会議尿失禁質問票短縮版(ICIQ-SH)は、尿失禁の程度、尿失禁の量、尿失禁が生活にどの程度影響を与えるのか?、どんな時に漏れるか?を一枚の評価シートで測定できる。

研究などでも、国際尿失禁会議尿失禁質問票短縮版(ICIQ-SH)は使用されている頻度が多い。

ダウンロードは以下からどうぞ。

ICIQ-SF 無料ダウンロード

まとめ

今回、排尿日誌を中心に無料でダウンロードができる尿漏れの評価法をまとめた。

特に、「排尿日誌」はオムツマンも一押しだ。

経験上、頻尿の訴えのある方に、「排尿日誌」を3日間評価しただけで、「自分の膀胱のことを知れて自信がついた」「水分量が多いと分かった」と、それ以降、頻尿が軽減した。

排尿チェックシート、国際尿失禁会議尿失禁質問票短縮版(ICIQ-SH)も併せて使用してみよう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です