なぜ、オムツが必要なのか?

スポンサーリンク

オムツマン
なぜ、おむつが必要か考えてみよう。

病院入院患者の3人に1人はオムツを使用している。

約30,000人を対象とした「愛知県排尿障害実態調査」によると、オムツの使用量は、在宅看護利用者では56%、老人施設入所者では51%と2人に1人はオムツを使用しており、病院入院患者でも32%と3人に1人はオムツを使用している。

理由は「忙しいから」、「簡単だから」

病棟看護師164名のオムツ使用理由は、「おむつ以外の方法が思いつかない」、「忙しいから」、「簡単だから」が上位を占めた。このことは、排泄ケアに対する意識の貧困さと、排泄ケアに関する知識・技術の不足が考えられる。

おむつが必要な場合

① 体動による生命の危険度が高い手術後
② 症状の増悪が考えられる急性期
③ 本人の生活範囲を広げ、生活の質を高める場合
④ 本人が強く望む場合
⑤ 介護能力不足、マンパワー不足、老老介護の場合

⑥ トイレが遠い場合

スポンサーリンク

もちろんオムツの利点もあるが、可能な限りオムツ外しを検討していかなければならない。特に⑤、⑥に関しては解決できる可能性もある。我々は、オムツ利用者の個々の排泄パターンを熟知したうえで、個人に合った排泄方法を一緒に見つけてあげなければならない。

排泄リハビリテーション

排泄リハビリテーション

排泄リハビリテーション

posted with amazlet at 17.11.08
穴澤 貞夫 後藤 百万 高尾 良彦 本間 之夫 前田 耕太郎
中山書店 (2009-03-03)
売り上げランキング: 80,204

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です